揺光 『 花☆華筆文字 』 手帖 

シンプルな毎日を『 花文字 』『 華筆文字 』で飾ります

『 花文字 喜 』

皆さん、こんにちは(*^-^*)

昨日でお盆さんも終わり、まだまだ残暑は残っていますが、少しずつ秋に近づいていくのでしょうね。

 

今年の夏は、例年に増していろいろな出来事が重なり、お墓掃除も予定通りに行かれず、盆提灯もぎりぎりの飾りつけになってしまいました。

 

嫁いだ先と、実家のお墓と両家のお墓参りにいつも行くのですが、実父の眠っているお墓に掃除に行った時のこと。酷暑の中、草取りをしていたおばあちゃんに声をかけられました。「塗装屋さんの家ですか?」

 

私はその塗装屋の娘であること、声をかけてくれたおばあちゃんは父とかつて同じ職場にいた同業者の奥さんであったこと、話していくうちに見事に話が繋がっていきます。

お互いどのような過程で亡くなったのか、今はどうしているのか15分くらい話しました。不思議ですよね、お墓掃除に行ったのは8/8。遅れて行ったおかげで偶然、おばあちゃんに会え、懐かしさでいっぱいになりました。

 

お盆も終わり、行事が遅れてしまったことも気にしながら、思いもかけない出来事も起こって、花文字を書いてみました。

f:id:hanahude8888:20181030230947j:plain